習慣に流されずに自分を変えていく方法

今回は
「習慣に流されずに自分を変えていく方法」
なんてお話をしていきます。

今回のお話でも、
これまで動画でお話してきた
「苦痛を避けて、快楽を得る」
という人の行動原理から考えていきます。

やらなきゃいけないことがあるのに
それに集中できず、別のことをしてしまう、
なんてことが習慣になっていたりしませんか?

例えば、
「将来のために読書をしようとしたけど、
 ついついマンガを読み始めてしまった」
なんてことです。

いつもマンガではなく、
その時々でYouTubeだったり、スマホゲームだったり、
ネットサーフィンだったり…

読書をしたいのに
ついつい別のことで時間を使って、
読書ができなかった、なんていう経験が
日常茶飯事だったりしませんか?

これを
「苦痛を避けて、快楽を得る」
という行動原理から考えてみると、

「読書をすることが苦痛で、
 それを妨げるマンガやYouTubeなどが快楽である」
と言えます。

こうやって、
つい無意識に快楽に逃げてしまう習慣がついていると
やはりなかなか自分を変えることはできません。

では、一体どうしたら良いのでしょうか?

それは、
「苦痛をもっと強めて、そこから抜け出したい」とか、
「変わった先がとても魅力的だから、そちらの世界に行きたい」のように
今の現状の苦痛を強めるか、将来に得られる快楽を強めてみることです。

例えば、
「いま読書をすることで、将来どんな良いことがあるか?」
「読書に快楽を感じることで、将来にどんな影響を与えるか?」
「いま読書をせず、マンガに逃げることでどんな苦痛が待っているか?」
なんて未来の状態を考えてみることですね。

未来の状態を考えることで、
今の状態でいることへの苦痛が強くなりますし、
将来に対する快楽を意識できるようになります。

ですが、ただ意識するだけでは弱いです。

仮にそれを意識して、言葉にしたところで、
その言葉に臨場感が伴わなければ
変わろうとは思えないはずですから。

例えば、
「いま読書をすることで、
 3年後には人と関わることが苦痛から快楽に変わっているはずだ!」

読書をすることが快楽に変わることで、
 日々知識のアップデートができ、
 5年後にはやりたいことをできている未来が来るに違いない!」

「いま読書をせずにマンガに逃げることで、
 10年後もいまのつらい状態から抜け出すことができていないだろう…」

なんてことを考えたとしても、
臨場感が伴っていなければ、
ただのイメージであり、空想の世界として終わってしまいます。

臨場感がないと
現状に何の影響ももたらしません。

ですが、強い臨場感を持つことができたら、
『苦痛を避けて、快楽を得る』という行動原理が作用して、
勝手に行動できるようになるはずです。

行動できないことは意志力の問題でもあるんですが、
人はそこまで強い意志は持てないものですし、
エネルギーには限りがあるので、
極力意志力を使わずにやり過ごしたいものです。

苦痛や快楽を考えたとしても臨場感がなかったら、
変わろうという気持ちが弱いままで、
結局習慣に流されてしまい、
変わることができない
なんてことになってしまうんですよね。

逆に、
未来の苦痛と快楽に対して
臨場感を高めることができたら、
勝手に行動したくなります。

勝手に行動したくなる状態を作ることができたら
万々歳ですよね?

勝手に行動したくなる状態をつくるためにも
今の現状の苦痛を強め、
未来に対しての快楽を強めてみませんか?

そのために、以下の3つの質問に
答えてみてはいかがでしょうか?

「あなたが自分を変えるためにこれからやろうとしている行動が
 苦痛から快楽に変わるのは何年後だと思いますか?」

「あなたがこれからやろうとしている行動が快楽に変わることで、
 どんな良い未来が待っていますか?
 また、それは何年後に訪れると思いますか?」

「あなたがこれからやろうとしている行動を避けることで
 10年後もいまと全く変わらない状態だったとしたら
 どのように感じますか?」

この質問に答えてみることで、
今の状態でいることの苦痛と
将来に感じ取れる快楽の臨場感が高まるはずです。

よろしければ、無意識に刻み込まれるまで、
寝る前にでもこの質問をあなた自身に問いかけてみて下さい。

何度も問いかけることで臨場感が高まり、
あなたがこれからやろうとしている行動に結びついている
苦痛と快楽が入れ替わるため
自然と行動できるようになるはずですから。

この質問に答える場合は
1つだけではなく、
いろんな回答を考えてみることでイメージが湧きやすくなり、
臨場感もどんどん高まっていきます。

ぜひ、お試しください。

以上、
「習慣に流されずに自分を変えていく方法」
でした。

ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。